2016年03月15日

2月の出来事

ちょっとのんびりしていたら、3月も半ばですね。
寒かったり暑かったり激しい毎日ですが、
さくらも何とか元気に過ごせています!

2月11日は4回目の結婚記念日でした。
カジュアルフレンチのお店でお祝いをしました♪

記念日ランチ.jpg

夜に長く家をあけるのは不安なので、ランチです。
さくらさん、おりこうでお留守番出来ました。

一時期ご飯イヤイヤが多かったさくらですが、最近はすごい食欲です!
このまま食欲キープ出来るといいな。
もう少しで桜も咲くかなぁ〜
今年もさくらと一緒にお花見が出来そうです。

2月の出来事はこちら



posted by せらら at 17:23| Comment(7) | 我が家の出来事
この記事へのコメント
分かる!分かるわ〜!
私もここ数年、桜の季節に同じことを思ってしまってます…

明後日、ゆっくり可愛いさくらちゃんに遇いに来る〜(*^^*)
二月は何してたのかなっ☆
Posted by なおみ at 2016年03月17日 20:09
本当に、1年また頑張れた!という気持ちで桜の時期を迎えています♪
さくらはちょうど今時期拾って、桜が咲いていたのでそこから名前をつけました。
今年は特に、感慨深いものがあります!
Posted by のあ at 2016年03月20日 17:35
ジャンが調子悪くなっちゃって…

なるべく入院させたくないけど…
のあさんだったら、どうしますか?

って、状態が分からないから変な質問ですよね(^-^;
ごめんなさい。


ジャンもさくらちゃんみたく、布団で遊んでほしいわ〜!
Posted by なおみ at 2016年03月21日 20:58
ジャン君の様子、読みました。
いつもと違う病院で入院は、ジャン君の負担が大きいと思うので、
まずはいつもの病院へ、という判断は私は良かったのではないかなと思います。

さくらの場合、いつもの病院でもストレスなのに、
救急病院での入院だったので、凄いストレスだったと思うんです。
毎日面会に行きましたが、生きる気力を無くしてるみたいでした。

退院も半分無理矢理した感じでした。
2日後に点滴に行った時にまた色々検査をして
入院をすすめられました。
ただ、高齢なので入院したからといって絶対に回復するとは言えないと。
その時はご飯も食べられず、水も自分では飲めず、
検査の数値も悪くて、連れて帰るのは諦めるという事かなとも思いました。
でも、出来る限りの事をそばでしてあげたいなと思い、連れて帰りました。
その後はかかりつけの病院へ通院にしました。

そんな状態から、どうしてこんなに元気になったのか、
実は今でも良くわからないんです。
いつもtさんと、どうしてだろうね?と会話しています。
ただ、さくらにとって家に帰ってこれたというのが
とても嬉しかったんではないかなと思っています。
生きる気力が戻ったのかな?とも思います。

まずはかかりつけの病院で、信頼出来る先生とお話をされるのが一番かと思います。
それから入院するかどうかは、
なおみさんがどうしたいか、という気持ちを優先されても良いのかなと思います。

ジャン君、膵臓でしょうか…
なんとか回復してくれることを祈っています。
Posted by のあ at 2016年03月21日 21:52
さくらちゃんも、同じような経験してたんですね。
生きる気力の無い顔…目…分かりますっ!!
ジャン前回入院してから、ビックリするほど一気に認知症が進んだんです。
きっと病院で寂しくて、絶望とかしてたんじゃ…って。
入院のお陰で膵炎は良くなったのですが…
次は入院させたくない!!って、ずっと思っていたんです。

水も自分で飲めないほどだったさくらちゃん。
回復の秘訣は何か?聞きた〜い!!
やっぱり大好きな家族に支えられた事かな(*^^*)


さくらちゃん、モフモフで抱き心地よさそう♪
ジャンは痩せてきて、ゴツゴツしちゃってます(^-^;

マーさん、くっついて寝たくて必死なのが可愛いすぎるぅ☆
Posted by なおみ at 2016年03月23日 23:32
書き忘れたぁ!!

ジャン、入院せずにすみました。
食欲はあるので、薬で治療していきます。
目に力も出てきました。

目指せ!さくらちゃん!です(^∇^)
Posted by なおみ at 2016年03月23日 23:35
ジャン君、良かったです!
お顔の表情も違っていますね♪

食欲があるのは何よりですね。
点滴からしか薬を入れられないと入院しか方法がないですからね…
うちは薬だけ無理矢理飲ませると言って退院しましたが(^_^;)

さくらが元気になったのは何でしょうね?
ほんとに良くわかりません(笑)
ただ、なるべく笑顔で介護するようにしてました。
後は、何か出来た時にすごく褒めたり。
まだまだ楽しい事があるんだよ、という気持ちで接していました。

うちは今でも、肝臓腎臓ともに、全く健康な数値という訳ではないです。
でもこの年になったら、オールOKなんてナイナイと思ってます(笑)
ひとまず、小さな変化に気づけるように良く様子を見て、
あとは割りと好きにさせています。
ご飯も退院直後は療法食を食べていましたが、
途中から手作りに変えました。
むしろ、手作りに戻してから自分で食べる気力が出て、ぐんぐん元気になりました。
いつもと同じ、というのが安心するのかもしれませんね。

認知症の方は、一時期それらしい行動が見られるようになったので、
メイベットDCというサプリをずっと飲んでいます。
これが結構いいようです。
病院の先生にも飲んでいる事を伝えたら
効果があるという話を良く聞くとおっしゃっていました。

ジャン君、まだまだ回復出来ると思いますよ(*^^*)
がんばれ、ジャン君&なおみさん!!
Posted by のあ at 2016年03月24日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]