2016年11月02日

ご報告

10月24日15時15分頃、ふーたん(福実)お空へ旅立ちました。

10月21日、夜間救急病院へ行き、肺に腫瘍が見つかりました。
翌日、かかりつけ病院でレントゲン、エコー検査等してもらいました。
他に腫瘍が見つからず、肺原発の腫瘍の可能性ありと診断されましたが、
詳しい検査は大きな病院で麻酔が必要となり、
体力的に無理だったのでやりませんでした。

最後までツヤツヤの毛並み、目やにもなく瞬膜も出ず、
最近痩せてるなぁ、とは感じていたので、
体重は測っていたのですが、あまり変化がなく、
気づいてやれませんでした。

亡くなる数時間前、日向ぼっこをしていました。



病気が分かってからは、私達のお布団で一緒に寝てくれました。



10月30日は初七日でした。
夕方tさんと買出しに行ったら、天に登るような雲

ふーたんいいこだったから
大きな橋をかけてもらったのかな
今走ってるかもね

と会話をしました。

右上はふーたん最後の写真です。
バラ園で保護したこだったので、黄色いバラ、
後はご飯と家族全員の匂いをつけた小さな風呂敷を持たせました。




本当に本当に可愛いこでした。
まだまだ一緒にいられると思っていたので淋しいです。

子猫のふーたん

子猫の時のふーたん

子猫のふーたん

2004年6月8日にうちの子になり、2016年10月24日まで、
私達に沢山の可愛いと癒やしをくれました。
ふーたんを可愛がってくださった皆さま、ありがとうございました。

ふーたん、ありがとう、またね

タグ:ふーたん
posted by せらら at 14:07| Comment(2) | 我が家の出来事
この記事へのコメント
ふーたん、お空へ還ってしまったんだね。
いちばん若いふーたんが、いちばん先に行ってしまうなんて…。

ずいぶん急な、という印象だけれど、
ふーたんは最後まで悟られないようにしていたんだね。
気づいてやれなかった、というのは、きっとふーたんの精一杯の努力の結果。
なるべく最後まで普通に一緒にいたかったんだろうね。
かわいいコ。もう1度会いたかったな。

いつかはこういう日が来ると理性ではわかっていても
いざ現実になると何度向き合っても慣れないものだよね。
でも時が経てば一緒に過ごした喜びが悲しみを上回るはず。
次に会うときにはふーたんのかわいい話を笑ってたくさん聞かせてね。
Posted by あずき at 2016年11月04日 20:40
病気が分かる1週間くらい前から、
少し吐いたり食欲落ちたりあったんだけど、
マヤー君がエリザベスカラーつけて、
それに対してふーたんがすごく怒ってて…
ちょうどその時にタイミングが重なっちゃったから、
ストレスかなぁ、って思ってたの。
美味しいご飯は食べてたしね。
病院の先生は1週間では変わりなかっただろうって言ってくれたけど、
何だか心残りでねぇ。
病気が見つかってからは、本当にあっという間だったよ。

またこちらに来る事があったら、ぜひ教えてね。
マヤー君とさくらさんは頑張っているよー
会ってやってね。

Posted by のあ at 2016年11月09日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]